スポンサーリンク

REACH規則 第25次SVHC候補8物質が公開されました

2021.7.11 update

 

 

2021.7.11 2021年7月8日にREACH規則第25次SVHC8物質が確定しました。
2021.5.3  各物質の説明を追加しました。

 

2021年3月9日にREACH規則 第25次SVHC候補8物質が公開されました。

 

ECHA(欧州化学品庁)の文書
https://echa.europa.eu/substances-of-very-high-concern-identification

 

 

REACH規則 第25次SVHC候補リスト

今回候補となった物質は以下のとおりです。
2021.4.23までパブリックコンサルテーションが行われ、その後、第25次SVHCとして決定されます。

 

 

番号 日本語名(参考) 英語名 CAS RN 提案理由
1 1,4-ジオキサン 1,4-dioxane 123-91-1

f) Equivalent level of concern having probable serious effects on environment (環境に深刻な影響を及ぼす懸念と同等レベル)

 

f) Equivalent level of concern having probable serious effects on human health (人の健康に深刻な影響を及ぼす懸念と同等レベル)

2

2,2-ビス(ブロモメチル)プロパン-1,3-ジオール(BMP)

 

2,2-ジメチルプロパン-1-オール、トリブロモ誘導体

 

3-ブロモ-2,2-ビス(ブロモメチル)-1-プロパノール(TBNPA)

 

2,3-ジブロモ-1-プロパノール(2,3-DBPA)

2,2-bis(bromomethyl)propane1,3-diol (BMP) 

 

2,2-dimethylpropan-1-ol, tribromo derivative

 

3-bromo-2,2-bis(bromomethyl)-1-propanol (TBNPA)

 

2,3-dibromo-1-propanol (2,3-DBPA)

3296-90-0

 

36483-57-5

 

1522-92-5

 

96-13-9

a) Carcinogenic(発がん性)
3 2-(4-tert-ブチルベンジル)プロピオンアルデヒドおよびその各立体異性体 2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde and its individual stereoisomers c) Toxic for Reproduction(生殖毒性)
4 4,4'-(1-メチルプロピリデン)ビスフェノール(ビスフェノールB) 4,4'-(1-methylpropylidene)bisphenol; (bisphenol B) 77-40-7 f) Endocrine disrupting properties- environment and human health (環境および人の健康に対する内分泌かく乱性)
5 グルタラール Glutaral 111-30-8 f) Respiratory sensitising properties- human health(呼吸器感作性-人の健康)
6 中鎖塩素化パラフィン(MCCP)[炭素鎖がC14からC17の範囲にある直鎖クロロアルカンが80%以上含まれるUVCB物質] Medium-chain chlorinated paraffins (MCCP) [UVCB substances consisting of more than or equal to 80% linear chloroalkanes with carbon chain lengths within the range from C14 to C17]

d) PBT(難分解性、生物蓄積性、有毒な物質)

 

e) vPvB(極めて難分解性で生物蓄積性が非常に高い物質)

7 ホウ酸のナトリウム塩 Orthoboric acid, sodium salt 13840-56-7 c) Toxic for Reproduction(生殖毒性)
8 フェノールのアルキル化物(主にパラ位)(オリゴマー化したものからC12リッチの分岐鎖または直鎖アルキル鎖を有する)。個々の異性体および混合物、それらの組み合わせを含む。(PDDP;p-dodecylphenol,p-ドデシルフェノール) Phenol, alkylation products (mainly in para position) with C12-rich branched or linear alkyl chains from oligomerisation, covering any individual isomers and/ or combinations thereof (PDDP)

c) Toxic for Reproduction(生殖毒性)

 

f) Endocrine disrupting properties- environment and human health (環境および人の健康に対する内分泌かく乱性)

 

スポンサーリンク

 

1,4-ジオキサン

CAS RN 123-91-1
環状エーテルの一つ。洗浄用、合成皮革用、反応用の溶剤等に使用される。

 

化学式

 

 

適用法令

消防法 
 危険物第4類第1石油類水溶性液体
労働安全衛生法
 表示・通知義務対象物質
 特定化学物質障害予防規則(特化則) 特別有機溶剤
化管法 
 第1種指定化学物質
              などに該当。

 

2,2-ビス(ブロモメチル)プロパン-1,3-ジオール(BMP)

CAS RN 3296-90-0
不飽和ポリエステル樹脂・ウレタンの難燃剤として使用される。

 

化学式

SVHC25-2①

 

 

 

①2,2-ジメチルプロパン-1-オール、トリブロモ誘導体
②3-ブロモ-2,2-ビス(ブロモメチル)-1-プロパノール(TBNPA)

① CAS RN 36483-57-5
② CAS RN 1522-92-5
①②とも全く同じ構造式。

 

化学式

SVHC25-2②

 

 

2,3-ジブロモ-1-プロパノール(2,3-DBPA)

CAS RN 96-13-9
有機合成原料、難燃剤、殺虫剤、薬剤の調整中間体、工業用中間体として使用。

 

化学式

 

SVHC25-2③

 

2-(4-tert-ブチルベンジル)プロピオンアルデヒドおよびその各立体異性体

CAS RN 80-54-6など
香料(リリー,ミューゲ,ライラックなどの花香調合)などに使用される。

 

化学式

 

SVHC25-3

 

4,4'-(1-メチルプロピリデン)ビスフェノール(ビスフェノールB)

CAS RN 77-40-7
有機合成中間体として使用。

 

化学式

 

SVHC25-4 Bisphenol B

 

 

 

グルタラール

CAS RN 111-30-8
別名 グルタルアルデヒド

 

殺菌剤、架橋剤,なめし剤、レントゲン写真の現像液などに使用。

 

化学式

 

SVHC25-5 グルタラール

 

中鎖塩素化パラフィン(MCCP)[炭素鎖がC14からC17の範囲にある直鎖クロロアルカンが80%以上含まれるUVCB物質]

主にポリ塩化ビニルの可塑剤に使用されています。
塩素化パラフィンは飽和脂肪族炭化水素(アルカン)に塩素を付加した有機塩素化合物の総称で、炭素鎖長により、以下の3種に分類されます。

 

短鎖塩素化パラフィン(SCCP)はPOPs条約(ストックホルム条約)の附属書A (製造・使用、輸出入の原則禁止)、化審法の第1種特定化学物質に指定されており、原則、製造輸出入禁止となっています。

 

名称 略称 英語名 炭素鎖長
短鎖塩素化パラフィン SCCP Short-chain chlorinated paraffins C10-C13
中鎖塩素化パラフィン MCCP Medium-chain chlorinated paraffins C14-C17 
長鎖塩素化パラフィン LCCP Long-chain chlorinated paraffins C17以上 

 

ホウ酸のナトリウム塩 

CAS RN 13840-56-7
以下のようにナトリウムの数(1,2,3)により構造が変化する。
REACH規則 未登録物質である。

化学式

 

ほう酸のナトリウム塩

 

フェノールのアルキル化物(主にパラ位)(オリゴマー化したものからC12リッチの分岐鎖または直鎖アルキル鎖を有する)。個々の異性体および混合物、それらの組み合わせを含む。 (PDDP;p-dodecylphenol,p-ドデシルフェノール)

界面活性剤原料,フェノール樹脂原料として使用される。

化学式

 

<PDDP( p-ドデシルフェノール)>

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トップへ戻る