スポンサーリンク

REACH規則 第20次SVHCが確定しました。

2019.1.16 update

 

2019.1.15  REACH規則 第20次SVHCが確定しました。

 

第20次SVHC候補の6物質のうち5物質と欧州委員会で決定された1物質の6物質が追加されました。SVHCは従来までの191物質に6物質を追加し、197物質となりました。

 

今回は第20次SVHC候補6物質のうち、多環芳香族炭化水素4種(表の2~5)と2,2-ビス(4'-ヒドロキシフェニル)-4-メチルペンタンが追加されました。
ウンデカフルオロヘキサン酸およびそのアンモニウム塩は提案国(ドイツ)から提案が撤回されたようです。

 

1,7,7-トリメチル-3-(フェニルメチレン)ビシクロ[2.2.1]ヘプタン-2-オン(3-ベンジリデンカンファー)は2016年にSVHCの候補に提案されながら、ECHAの加盟国委員会で全会一致できず、欧州委員会にて2018年12月にSVHCとして決定された物質です。

 

第20次SVHC候補 6物質

 

SVHCリスト(第20次まで)

 

ECHAの公式文書(外部リンク)
Six new substances added to the Candidate List
https://echa.europa.eu/-/six-new-substances-added-to-the-candidate-list

 

欧州委員会の官報(外部リンク)
1,7,7-トリメチル-3-(フェニルメチレン)ビシクロ[2.2.1]ヘプタン-2-オン(3-ベンジリデンカンファー)のSVHC追加
https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?qid=1546991625724&uri=CELEX:32018D2013

 

SVHCの追加(6物質)

番号 日本語名(参考) 英語名 CAS No. 提案理由
1 2,2-ビス(4'-ヒドロキシフェニル)-4-メチルペンタン 2,2-bis(4'-hydroxyphenyl)-4-methylpentane 6807-17-6 c) Toxic for Reproduction(生殖毒性)
2 ベンゾ[k]フルオランテン Benzo[k]fluoranthene 207-08-9

a) Carcinogenic(発がん性)
d) PBT(難分解性、生物蓄積性、有毒な物質)
e) vPvB(極めて難分解性で生物蓄積性が非常に高い物質)

3 フルオランテン Fluoranthene 206-44-0

d) PBT(難分解性、生物蓄積性、有毒な物質)
e) vPvB(極めて難分解性で生物蓄積性が非常に高い物質)

4 フェナントレン Phenanthrene 85-01-8 e) vPvB(極めて難分解性で生物蓄積性が非常に高い物質)
5 ピレン Pyrene 129-00-0

d) PBT(難分解性、生物蓄積性、有毒な物質)
e) vPvB(極めて難分解性で生物蓄積性が非常に高い物質)

6

1,7,7-トリメチル-3-(フェニルメチレン)ビシクロ[2.2.1]ヘプタン-2-オン
(3-ベンジリデンカンファー)

1,7,7-trimethyl-3-(phenylmethylene)bicyclo[2.2.1]heptan-2-one
(3-benzylidene camphor)

15087-24-8 f) Endocrine disrupting properties-environment (環境に対する内分泌かく乱性)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トップへ戻る