スポンサーリンク

制限条件 Entry 41-50

翻訳ソフトDeepLを使用した日本語訳を掲載しています。あくまで参考レベルにとどめておいてください。

Entry 41

Hexachloroethane
ヘキサクロロエタン
 CAS No 67-72-1, EC No 200-666-4

 

Conditions of restriction

Shall not be placed on the market, or used, as substance or in mixtures, where the substance or mixture is intended for the manufacturing or processing of non-ferrous metals.

非鉄金属の製造または加工を目的とした物質または混合物の場合、物質または混合物として市場に出したり、使用してはならない。

Entry 43

Azocolourants and Azodyes
アゾ色素、アゾ染料

 

Conditions of restriction

1. Azodyes which, by reductive cleavage of one or more azo groups, may release one or more of the aromatic amines listed in Appendix 8, in detectable concentrations, i.e. above 30 mg/kg (0,003 % by weight) in the articles or in the dyed parts thereof, according to the testing methods listed in Appendix 10, shall not be used, in textile and leather articles which may come into direct and prolonged contact with the human skin or oral cavity, such as:

 

— clothing, bedding, towels, hairpieces, wigs, hats, nappies and other sanitary items, sleeping bags,
— footwear, gloves, wristwatch straps, handbags, purses/wallets, briefcases, chair covers, purses worn round the neck,
— textile or leather toys and toys which include textile or leather garments,
— yarn and fabrics intended for use by the final consumer.

1. 1つ以上のアゾ基の還元的切断により、付録8に記載されている1つ以上の芳香族アミンを、付録10に記載されている試験方法により、物品またはその染色部分に30mg/kg(0.003重量%)以上の検出可能な濃度で放出する可能性のあるアゾ染料は、以下のような人の皮膚または口腔に直接かつ長時間接触する可能性のある繊維および皮革製品に使用してはならない。

 

- 衣類、寝具、タオル、ヘアピース、ウィッグ、帽子、おむつなどの衛生用品、寝袋
- 履物、手袋、腕時計のストラップ、ハンドバッグ、財布、ブリーフケース、椅子のカバー、首から提げるタイプの財布
- 織物または皮革製の玩具、および織物または皮革製の衣服を含む玩具。
- 最終消費者が使用することを目的とした繊維または革製の衣服、糸、布地を含む玩具。

 

2. Furthermore, the textile and leather articles referred to in paragraph 1 shall not be placed on the market unless they conform to the requirements set out in that paragraph.

2. さらに、第1項で言及された繊維および皮革製品は、同項に規定された要求事項に適合しない限り、市場に出してはならない。

 

3. Azodyes, which are contained in Appendix 9, ‘List of azodyes’ shall not be placed on the market, or used, as substances, or in mixtures in concentrations greater than 0,1 % by weight, where the substance or the mixture is intended for colouring textile and leather articles.

3. 付録9「アゾ染料リスト」に含まれるアゾ染料は、物質または混合物が繊維・皮革製品の着色を目的としている場合、0.1重量%を超える濃度の物質または混合物として、上市または使用してはならない。

 

Entry 45

Diphenylether, octabromo derivative
オクタブロモジフェニルエーテル
C12H2Br8O

 

Conditions of restriction

1. Shall not be placed on the market, or used:
— as a substance,
— as a constituent of other substances, or in mixtures, in concentrations greater than 0,1 % by weight.

 

2. Articles shall not be placed on the market if they, or flame-retardant parts thereof, contain this substance in concentrations greater than 0,1 % by weight.

 

3. By way of derogation, paragraph 2 shall not apply:
— to articles that were in use in the Community before 15 August 2004,
— to electrical and electronic equipment within the scope of Directive 2002/95/EC.

1. 市場に出してはならない、または使用してはならない。

- 物質として。
- 物質として、他の物質の構成要素として、または混合物として、0.1重量%を超える濃度で使用してはならない。

 

2.成形品またはその難燃剤部分が、0.1重量%を超える濃度でこの物質を含む場合、成形品を上市してはならない。

 

3. 適用除外として、第2項は適用しない。
- 2004年8月15日以前に欧州共同体で使用されていた成形品。
- 指令2002/95/ECの範囲内の電気・電子機器に適用される。

 

 

Entry 46

(a) Nonylphenol C6H4(OH)C9H19
  ノニルフェノール
  CAS No 25154-52-3, EC No 246-672-0 
 (2020.12.16削除)

 

(b) Nonylphenol ethoxylates  (C2H4O)nC15H24O
  ノニルフェノールエトキシレート

Conditions of restriction

Shall not be placed on the market, or used, as substances or in mixtures in concentrations equal to or greater than 0,1 % by weight for the following purposes:

 

(1) industrial and institutional cleaning except:

 

— controlled closed dry cleaning systems where the washing liquid is recycled or incinerated,
— cleaning systems with special treatment where the washing liquid is recycled or incinerated.

 

(2) domestic cleaning;

 

(3) textiles and leather processing except:
— processing with no release into waste water,
— systems with special treatment where the process water is pre-treated to remove the organic fraction completely prior to biological waste water treatment (degreasing of sheepskin);

 

(4) emulsifier in agricultural teat dips;

 

(5) metal working except:
— uses in controlled closed systems where the washing liquid is recycled or incinerated;

 

(6) manufacturing of pulp and paper;

 

(7) cosmetic products;

 

(8) other personal care products except:
— spermicides;

 

(9)co-formulants in pesticides and biocides. However national authorisations for pesticides or biocidal products containing nonylphenol ethoxylates as co-formulant, granted before 17 July 2003, shall not be affected by this restriction until their date of expiry.

以下の目的のために、0.1重量%以上の濃度で、物質または混合物として市場に出したり、使用したりしてはならない。

 

(1) 工業用および施設用の洗浄。
- 洗浄液がリサイクルまたは焼却される管理された閉鎖型ドライクリーニングシステム。
- 洗浄液がリサイクルまたは焼却される、特別な処理を行う洗浄システム。

 

(2)家庭での洗浄。

 

(3) 織物および皮革の加工。
- 廃水に放出されない処理。
- 生物学的な廃水処理の前に、有機物を完全に除去するために処理水が前処理される特別な処理を行うシステム(羊皮の脱脂処理)。

 

(4) 農業用ティートディップの乳化剤

 

(5) 金属加工を除く。
- ただし、洗浄液をリサイクルまたは焼却する密閉システムでの使用。

 

(6) パルプ・紙の製造。

 

(7) 化粧品

 

(8) その他のパーソナルケア製品。
- 殺精子剤。

 

(9)殺虫剤および殺生物剤のコ・フォーミュラー。ただし、2003年7月17日以前に付与された、ノニルフェノールエトキシレートを共同配合剤として含む殺虫剤または殺生物剤の国内認可は、その期限が切れるまではこの制限の影響を受けない。

 

Entry 46a

Nonylphenol ethoxylates (NPE)  (C2H4O)nC15H24O
ノニルフェノールエトキシレート

 

Conditions of restriction

1. Shall not be placed on the market after 3 February 2021 in textile articles which can reasonably be expected to be washed in water during their normal lifecycle, in concentrations equal to or greater than 0,01 % by weight of that textile article or of each part of the textile article.

 

2. Paragraph 1 shall not apply to the placing on the market of second- hand textile articles or of new textile articles produced, without the use of NPE, exclusively from recycled textiles.

 

3. For the purposes of paragraphs 1 and 2, “textile article” means any unfinished, semi-finished or finished product which is composed of at least 80 % textile fibres by weight, or any other product that contains a part which is composed of at least 80 % textile fibres by weight, including products such as clothing, accessories, interior textiles, fibres, yarn, fabrics and knitted panels.’

1. 2021年2月3日以降は、通常のライフサイクルにおいて水洗いされることが合理的に予想される繊維製品において、その繊維製品または繊維製品の各部位の0.01重量%以上の濃度で市場に出してはならない。

 

2.第1項は、中古の繊維製品や、NPEを使用せずに再生繊維のみで製造された新品の繊維製品を市場に出す場合には適用されない。

 

3. 第1項および第2項において、「繊維製品」とは、重量の80%以上の繊維素材で構成された未完成品、半完成品、完成品、または重量の80%以上の繊維素材で構成された部分を含むその他の製品をいい、衣類、アクセサリー、インテリアテキスタイル、繊維、糸、織物、ニットパネルなどの製品を含む。

 

Entry 47

Chromium VI compounds
6価クロム化合物

 

Conditions of restriction

1. Cement and cement-containing mixtures shall not be placed on the market, or used, if they contain, when hydrated, more than 2 mg/kg (0,0002%) soluble chromium VI of the total dry weight of the cement.

1. セメントおよびセメントを含む混合物は、水和した状態で、セメントの総乾燥重量の2mg/kg(0,0002%)を超える可溶性六価クロムを含む場合、市場に出したり、使用したりしてはならない。

 

2. If reducing agents are used, then without prejudice to the application of other Community provisions on the classification, packaging and labelling of substances and mixtures, suppliers shall ensure before the placing on the market that the packaging of cement or cement-containing mixtures is visibly, legibly and indelibly marked with information on the packing date, as well as on the storage conditions and the storage period appropriate to maintainingthe activity of the reducing agent and to keeping the content of solublechromiumVI below the limit indicated in paragraph 1.

2. 還元剤が使用されている場合、物質や混合物の分類、包装、表示に関する共同体の他の規定の適用を妨げることなく、供給者は、市場に出す前に、セメントまたはセメントを含む混合物の包装に、包装の日付、還元剤の活性を維持し、6価クロムの含有量を1項で示した限界値以下に保つために適切な貯蔵条件と貯蔵期間に関する情報を、目に見える形で、読みやすく、かつ消えないように表示することを保証しなければならない。

 

3. By way of derogation, paragraphs 1 and 2 shall not apply to the placing on the market for, and use in, controlled closed and totally automated processes in which cement and cement-containing mixtures are handled solely by machines and in which there is no possibility of contact with the skin.

3. 例外として、第1項および第2項は、セメントおよびセメントを含む混合物を機械のみで取り扱い、皮膚と接触する可能性のない、管理された閉鎖された完全に自動化された工程のために市場に投入し、使用する場合には適用しない。

 

4. The standard adopted by the European Committee for Standardization (CEN) for testing the water-soluble chromium (VI) content of cement and cement-containing mixtures shall be used as the test method for demonstrating conformity with paragraph 1.

4. 第1項への適合性を証明するための試験方法としては、 欧州標準化委員会(CEN)が採択したセメントおよびセメン ト含有混合物の水溶性クロム(VI)含有量の試験規格を使用する。

 

5. Leather articles coming into contact with the skin shall not be placed on the market where they contain chromium VI in concentrations equal to or greater than 3 mg/kg (0,0003 % by weight) of the total dry weight of the leather.

5. 皮膚に接触する皮革製品は、皮革の総乾燥重量の3mg/kg(0,0003重量%)以上の六価クロムを含む場合、市場に出してはならない。

 

6. Articles containing leather parts coming into contact with the skin shall not be placed on the market where any of those leather parts contains chromium VI in concentrations equal to or greater than 3 mg/kg (0,0003 % by weight) of the total dry weight of that leather part.

6. 皮膚に接触する革部品を含む物品は、その革部品のいずれかが、その革部品の総乾燥重量に対して3mg/kg(0,0003重量%)以上の濃度の6価クロムを含む場合、市場に出してはならない。

 

7. Paragraphs 5 and 6 shall not apply to the placing on the market of second-hand articles which were in end-use in the Union before 1 May 2015.

7. 第5項および第6項は、2015年5月1日以前にEUで最終使用されていた中古品の市場への配置には適用されない。

 

Entry 48

Toluene
トルエン
 CAS No 108-88-3, EC No 203-625-9

 

Conditions of restriction

Shall not be placed on the market, or used, as a substance or in mixtures in a concentration equal to or greater than 0,1 % by weight where the substance or mixture is used in adhesives or spray paints intended for supply to the general public.

一般消費者への供給を目的とした接着剤やスプレー塗料に物質や混合物を0.1重量%以上の濃度で使用する場合は、物質として上市したり使用したりしてはならない。

 

Entry 49

Trichlorobenzene
トリクロロベンゼン
 CAS No 120-82-1, EC No 204-428-0

 

Conditions of restriction

Shall not be placed on the market, or used, as a substance or in mixtures in a concentration equal to or greater than 0,1 % by weight for any use except:

 

— as an intermediate of synthesis, or,
— as a process solvent in closed chemical applications for chlorination reactions, or,
— in the manufacture of 1,3,5-triamino-2,4,6-trinitrobenzene (TATB).

以下の場合を除き、いかなる用途においても、0.1重量%以上の濃度で、物質または混合物として上市または使用してはならない。

 

- 合成の中間体として、または
- 密閉された化学的用途における塩素化反応のプロセス溶媒として、または
- 1,3,5-トリアミノ-2,4,6-トリニトロベンゼン(TATB)の製造。

 

Entry 50

Polycyclic-aromatic hydrocarbons (PAH)

 

(a) Benzo[a]pyrene (BaP)
  ベンゾ[a]ピレン
  CAS No 50-32-8
(b) Benzo[e]pyrene (BeP)
  ベンゾ[e]ピレン
  CAS No 192-97-2  
(c) Benzo[a]anthracene (BaA)
  ベンゾ[a]アントラセン
  CAS No 56-55-3
(d) Chrysen (CHR)
  クリセン
  CAS No 218-01-9
(e) Benzo[b]fluoranthene (BbFA)
  ベンゾ[b]フルオランテン
  CAS No 205-99-2
(f) Benzo[j]fluoranthene (BjFA)
  ベンゾ[j]フルオランテン
  CAS No 205-82-3
(g) Benzo[k]fluoranthene (BkFA)
  ベンゾ[k]フルオランテン
  CAS No 207-08-9
(h) Dibenzo[a,h]anthracene (DBAhA)
  ジベンゾ[a,h]アントラセン
  CAS No 53-70-3

 

Conditions of restriction

1. From 1 January 2010, extender oils shall not be placed on the market, or used for the production of tyres or parts of tyres if they contain:
— more than 1 mg/kg (0,0001 % by weight) BaP, or,
— more than 10 mg/kg (0,001 % by weight) of the sum of all listed PAHs.

 

The standard EN 16143:2013 (Petroleum products
— Determination of content of Benzo(a)pyrene (BaP) and selected polycyclic aromatic hydrocarbons (PAH) in extender oils
— Procedure using double LC cleaning and GC/MS analysis) shall be used as the test method for demonstrating conformity with the limits referred to in the first subparagraph.

1. 2010年1月1日以降,以下の物質を含むエクステンダーオイルを市場に出してはならず,また,タイヤやタイヤの部品の製造に使用してはならない。

- 1 mg/kg (0,0001 重量%)を超える BaP,または
- 記載されているすべてのPAHの合計が10 mg/kg (0,001重量%)を超える場合。

 

規格 EN 16143:2013 (石油製品)
- ベンゾ(a)ピレン(BaP)および特定の多環芳香族炭化水素(PAH)のエクステンダーオイル中の含有量の測定
- 二重のLC洗浄とGC/MS分析を用いた手順)は,制限値への適合を実証するための試験方法として使用されるものとする。第1項で言及された限界値への適合性を証明するための試験方法として使用される。

 

Until 23 September 2016, the limits referred to in the first subparagraph may be regarded as kept, if the polycyclic aromatics (PCA) extract is less than 3 % by weight as measured by the Institute of Petroleum standard IP 346:1998 (Determination of PCA in unused lubricating base oils and asphaltene free petroleum fractions — Dimethyl sulphoxide extraction refractive index method), provided that compliance with the limits of BaP and of the listed PAHs, as well as the correlation of the measured values with the PCA extract, is measured by the manufacturer or importer every six months or after each major operational change, whichever is earlier.

2016年9月23日までは,石油協会規格IP346で測定した多環芳香族(PCA)抽出物が3重量%未満であれば,第1項で言及された限界値が保たれているとみなすことができる。 ただし、BaP およびリストアップされた PAH の限界値への適合性、および測定値と PCA 抽出物の相関性は、製造者または輸入者が 6 ヶ月ごと、または各主要な運用変更の後、いずれか早い時期に測定することを条件とする。

 

2. Furthermore, tyres and treads for retreading manufactured after 1 January 2010 shall not be placed on the market if they contain extender oils exceeding the limits indicated in paragraph 1.

 

These limits shall be regarded as kept, if the vulcanised rubber compounds do not exceed the limit of 0,35 % Bay protons as measured and calculated by ISO 21461 (Rubber vulcanised — Determination of aromaticity of oil in vulcanised rubber compounds).

2. さらに、2010年1月1日以降に製造されたリトレッド用のタイヤおよびトレッドは、パラグラフ1に示された限度を超えるエクステンダー・オイルを含んでいる場合、市場に出してはならない。

ISO 21461(Rubber vulcanised - Determination of aromaticity of oil in vulcanised rubber compounds)で測定・算出されたベイプロトンの限界値0,35 %を加硫ゴムコンパウンドが超えていない場合は、これらの限界値は維持されているとみなされる。

 

3. By way of derogation, paragraph 2 shall not apply to retreaded tyres if their tread does not contain extender oils exceeding the limits referred to in paragraph 1.

3.リトレッドタイヤのトレッドに、第1項で規定された限界を超えるエクステンダー・オイルが含まれていない場合は、第2項は適用されません。

 

4. For the purpose of this entry ‘tyres’ shall mean tyres for vehicles covered by:

 

— Directive 2007/46/EC of the European Parliament and of the Council of 5 September 2007 establishing a framework for the approval of motor vehicles and their trailers (*),
— Directive 2003/37/EC of the European Parliament and of the Council of 26 May 2003 on type-approval of agricultural or forestry tractors, their trailers and interchangeable towed machinery, together with their systems, components and separate technical units (**), and
— Directive 2002/24/EC of the European Parliament and of the Council of 18 March 2002 relating to the type-approval of two or three-wheel motor vehicles and repealing Council Directive 92/61/EEC (***).

4. 本項目の目的上、「タイヤ」とは以下の対象となる車両用のタイヤを意味する。

 

- 2007年9月5日の欧州議会および理事会の指令2007/46/ECは、自動車およびそのトレーラーの承認のための枠組みを確立した(*)。
- 農業用または林業用トラクター、そのトレーラーおよび交換可能な被牽引機械、ならびにそのシステム、コンポーネントおよび個別の技術ユニットの型式承認に関する2003年5月26日の欧州議会および理事会の指令2003/37/EC(**)、および
- 二輪または三輪の自動車の型式承認に関する2002年3月18日の欧州議会および理事会の指令2002/24/EC、および理事会指令92/61/EECの廃止(***)。

 

5. Articles shall not be placed on the market for supply to the general public, if any of their rubber or plastic components that come into direct as well as prolonged or short-term repetitive contact with the human skin or the oral cavity, under normal or reasonably foreseeable conditions of use, contain more than 1 mg/kg (0,0001 % by weight of this component) of any of the listed PAHs.

 

Such articles include amongst others:
— sport equipment such as bicycles, golf clubs, racquets
— household utensils, trolleys, walking frames
— tools for domestic use
— clothing, footwear, gloves and sportswear
— watch-straps, wrist-bands, masks, head-bands

5. 通常の、あるいは合理的に予見可能な使用条件下で、人間の皮膚や口腔に直接、あるいは長期的、短期的に反復して接触するゴムやプラスチックの部品のいずれかが、リストに挙げられたPAHのいずれかを1mg/kg(この部品の重量で0,0001%)以上含有する場合、その物品を一般大衆に供給するために市場に出してはならないものとする。

 

このような物品には、特に以下のものが含まれます。
- 自転車、ゴルフクラブ、ラケットなどのスポーツ用品
- 家庭用品、トローリー、ウォーキングフレーム
- 家庭で使用する道具
- 衣類、履物、手袋、スポーツウェア
- 時計用ストラップ、リストバンド、マスク、ヘッドバンド

 

 

6. Toys, including activity toys, and childcare articles, shall not be placed on the market, if any of their rubber or plastic components that come into direct as well as prolonged or shortterm repetitive contact with the human skin or the oral cavity, under normal or reasonably foreseeable conditions of use, contain more than 0,5 mg/kg (0,00005 % by weight of this component) of any of the listed PAHs.

6. 玩具(活動玩具を含む)および育児用品は、通常の使用条件または合理的に予見可能な使用条件で、人間の皮膚または口腔に直接または長時間または短時間反復して接触するゴムまたはプラスチック部品のいずれかが、記載されているPAHのいずれかを0.5mg/kg(当該部品の重量0.00005%)以上含有する場合は、市場に出してはならないものとする。

 

7. By way of derogation from paragraphs 5 and 6, these paragraphs shall not apply to articles placed on the market for the first time before 27 December 2015.

7. 第5項および第6項の適用除外として、本項は2015年12月27日以前に初めて上市された物品には適用されない。

 

8. By 27 December 2017, the Commission shall review the limit values in paragraphs 5 and 6 in the light of new scientific information, including migration of PAHs from the articles referred to therein, and information on alternative raw materials and, if appropriate, modify these paragraphs accordingly.
(*) OJ L 263, 9.10.2007, p. 1.
(**) OJ L 171, 9.7.2003, p. 1.
(***) OJ L 124, 9.5.2002, p. 1

8. 2017年12月27日までに、欧州委員会は、そこで言及されている物品からのPAHの移行や、代替原料に関する情報などの新たな科学的情報に照らして、第5項および第6項の制限値を見直し、適切であれば、これらの項を適宜修正するものとする。

(*) OJ L 263, 9.10.2007, p. 1.
(**) OJ L 171, 9.7.2003, p. 1.
(***) OJ L 124, 9.5.2002, p. 1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トップへ戻る