スポンサーリンク

制限条件 Entry 1-10

翻訳ソフトDeepLを使用した日本語訳を掲載しています。あくまで参考レベルにとどめておいてください。
Entry 1

Polychlorinated terphenyls (PCTs)
ポリ塩化ターフェニル(PCTs)

 

Conditions of restriction

Shall not be placed on the market, or used:
- as substances,
- in mixtures, including waste oils, or in equipment, in concentrations greater than 50mg/kg (0,005 % by weight).

市場に出したり、使用したりしてはならない。

- 物質として。
- 物質として、廃油を含む混合物の中で、あるいは機器の中で、50mg/kg (0,005重量%)を超える濃度で使用してはならない。

Entry 2

Chloroethene (vinyl chloride)
クロロエテン(塩化ビニルモノマー)
CAS No 75-01-4 , EC No 200-831-0

 

Conditions of restriction

Shall not be used as propellant in aerosols for any use.
Aerosols dispensers containing the substance as propellant shall not be placed on the market.

いかなる用途のエアゾールの推進剤としても使用してはならない。

この物質を推進剤として含むエアゾールディスペンサーを市場に出してはならない。

Entry 3

Liquid substances or mixtures which are regarded as dangerous in accordance with Directive 1999/45/EC or are fulfilling the criteria for any of the following hazard classes or categories set out in Annex I to Regulation (EC) No 1272/2008:

指令1999/45/ECに基づき危険とみなされる、または以下の危険クラスまたはカテゴリーの基準を満たす液体物質または混合物。規則 (EC) No 1272/2008 の付属書 I に記載されている。

 

(a) hazard classes 2.1 to 2.4, 2.6 and 2.7, 2.8 types A and B, 2.9, 2.10, 2.12, 2.13 categories 1 and 2, 2.14 categories 1 and 2, 2.15 types A to F;
(b) hazard classes 3.1 to 3.6, 3.7 adverse effects on sexual function and fertility or on development, 3.8 effects other than narcotic effects, 3.9 and 3.10;
(c) hazard class 4.1;
(d) hazard class 5.1.

(a) 危険等級 2.1 から 2.4、2.6 および 2.7、2.8 タイプ A および B、2.9、2.10、2.12、2.13 カテゴリー 1 および 2、2.14 カテゴリー 1 および 2、2.15 タイプ A から F。

(b) 危険等級3.1~3.6、3.7 性機能・生殖能力または発育への悪影響、3.8 麻薬作用以外の影響、3.9および3.10。
(c) 危険等級4.1
(d) 危険等級5.1。

 

Conditions of restriction

1. Shall not be used in:
- ornamental articles intended to produce light or colour effects by means of different phases, for example in ornamental lamps and ashtrays,
- tricks and jokes,
- games for one or more participants, or any article intended to be used as such, even with ornamental aspects,

1. 以下に使用してはならない。

- 装飾用ランプや灰皿など、異なる位相で光や色の効果を出すことを目的とした装飾品。
- トリックやジョーク。
- 1人または複数の参加者のためのゲーム、または装飾的な側面を持つものであっても、そのように使用することを意図したあらゆる物品。

 

2. Articles not complying with paragraph 1 shall not be placed on the market.

2. 第1項に準拠していない物品は、市場に出してはならない。

 

3.「R65」を削除。(2020.12.16)

 

3. Shall not be placed on the market if they contain a colouring agent, unless required for fiscal reasons, or perfume, or both, if they:
- can be used as fuel in decorative oil lamps for supply to the general public, and,
- present an aspiration hazard and are labelled with R65 or H304,

3. 財政上の理由で必要な場合を除き、着色剤、香料、またはその両方を含む場合は、市場に出してはならない。

- 一般消費者に供給される装飾用オイルランプの燃料として使用できるもの。
- 吸引の危険性があり、R65またはH304と表示されているもの。

 

4. Decorative oil lamps for supply to the general public shall not be placed on the market unless they conform to the European Standard on Decorative oil lamps (EN 14059) adopted by the European Committee for Standardisation (CEN).

4. 一般消費者に供給する装飾用オイルランプは、欧州標準化委員会(CEN)が採択した装飾用オイルランプに 関する欧州規格(EN 14059)に適合するものでなければ、市場に出してはならない。

 

5.「R65」を削除。(2020.12.16)

 

5. Without prejudice to the implementation of other Community provisions relating to the classification, packaging and labelling of dangerous substances and mixtures, suppliers shall ensure, before the placing on the market, that the following requirements are met:

5. 危険物質および混合物の分類,包装,表示に関する他の共同体規定の実施を妨げることなく,供給者は,市 場に出す前に,以下の要件を満たすことを保証しなければならない。

 

(a) lamp oils, labelled with R65 or H304, intended for supply to the general public are visibly, legibly and indelibly marked as follows: ‘Keep lamps filled with this liquid out of the reach of children’; and, by 1 December 2010, ‘Just a sip of lamp oil — or even sucking the wick of lamps — may lead to life-threatening lung damage’;

(a) R65またはH304と表示されたランプオイルで、一般消費者への供給を目的としたものは、以下のように目に見える形で、読みやすく、かつ消えないように表示されていること。2010年12月1日までに、「この液体を入れたランプは子供の手の届かないところに保管してください」、「ランプオイルを一口飲んだだけで、あるいはランプの芯を吸っただけで、生命にかかわる肺障害を引き起こす可能性があります」と表示されていること。

 

(b) grill lighter fluids, labelled with R65 or H304, intended for supply to the general public are legibly and indelibly marked by 1 December 2010 as follows: ‘Just a sip of grill lighter may lead to life threatening lung damage’;

(b) 一般消費者への供給を目的としたR65またはH304のラベルが貼られたグリルライターの液体には、2010年12月1日までに以下のような判読可能で消えない表示をする。(b)一般消費者への供給を目的とした、R65またはH304と表示されたグリルライター液には、2010年12月1日までに、「グリルライターを一口飲んだだけで、生命を脅かす肺障害を引き起こす可能性があります」という内容の表示をする。

 

(c) lamp oils and grill lighters, labelled with R65 or H304, intended for supply to the general public are packaged in black opaque containers not exceeding 1 litre by 1 December 2010.

(c) 一般消費者への供給を目的とした、R65またはH304と表示されたランプオイルおよびグリルライターは、2010年12月1日までに、1リットル以下の黒色の不透明な容器に包装される。

以下、6,7は削除。(2020.12.16)

 

6. No later than 1 June 2014, the Commission shall request the European Chemicals Agency to prepare a dossier, in accordance with Article 69 of the present Regulation with a view to ban, if appropriate, grill lighter fluids and fuel for decorative lamps, labelled R65 or H304, intended for supply to the general public.

6. 2014年6月1日までに、欧州委員会は欧州化学品庁に対し、必要に応じて、一般消費者への供給を目的としたR65またはH304と表示されたグリルライター用液剤および装飾用ランプ用燃料の使用を禁止することを目的とした書類の作成を、本規則の第69条に従って要請する。

 

7. Natural or legal persons placing on the market for the first time lamp oils and grill lighter fluids, labelled with R65 or H304, shall by 1 December 2011, and annually thereafter, provide data on alternatives to lamp oils and grill lighter fluids labelled R65 or H304 to the competent authority in the Member State concerned. Member States shall make those data available to the Commission.

7. R65またはH304と表示されたランプオイルおよびグリルライター液を初めて市場に出す自然人または法人は、2011年12月1日までに、またその後は毎年、R65またはH304と表示されたランプオイルおよびグリルライター液の代替品に関するデータを関係加盟国の管轄当局に提供するものとする。加盟国は、それらのデータを欧州委員会に提供する。

 

Entry 4

Tris (2,3 dibromopropyl) phosphate
トリス(2,3-ジブロモプロピル)ホスフェート
CAS No 126-72-7

 

Conditions of restriction

1. Shall not be used in textile articles, such as garments, undergarments and linen, intended to come into contact with the skin.

 

2. Articles not complying with paragraph 1 shall not be placed on the market.

1. 皮膚に接触することを意図した衣服、下着、リネンなどの繊維製品に使用してはならない。

 

2. 第1項に従わないものは、市場に出してはならない。

 

Entry 5

Benzene
ベンゼン
CAS No 71-43-2, EC No 200-753-7

 

Conditions of restriction

1. Shall not be used in toys or parts of toys where the concentration of benzene in the free state is greater than 5 mg/kg (0,0005 %) of the weight of the toy or part of toy.

1. 自由状態でのベンゼンの濃度が、玩具または玩具の一部の重量の5mg/kg(0,0005 %)を超える玩具または玩具の一部に使用してはならない。

 

2. Toys and parts of toys not complying with paragraph 1 shall not be placed on the market.

2.第1項に適合しない玩具および玩具の部品は、市場に出してはならない。

 

3. Shall not be placed on the market, or used,
- as a substance,
- as a constituent of other substances, or in mixtures, in concentrations equal to, or greater than 0,1 % by weight.

3.市場に出してはならない、または使用してはならない。

- 物質として。
- 物質として、他の物質の構成要素として、または混合物として、0.1重量%以上の濃度で使用してはならない。

 

4. However, paragraph 3 shall not apply to:
(a) motor fuels which are covered by Directive 98/70/EC;
(b) substances and mixtures for use in industrial processes not allowing for the emission of benzene in quantities in excess of those laid down in existing legislation.
(c) natural gas placed on the market for use by consumers, provided that the concentration of benzene remains below 0,1 % volume/volume’.

4. ただし、第3項は以下のものには適用されない。

(a) 指令98/70/ECの対象となる自動車用燃料。
(b) 既存の法律で定められた量を超えるベンゼンの排出を許容しない工業プロセスで使用する物質および混合物。
(c) 消費者が使用するために市場に出回っている天然ガスで、ベンゼンの濃度が体積/体積で0.1%以下であることを条件とする。

 

Entry 6

Asbestos fibres アスベスト繊維類
(a) Crocidolite クロシドライト CAS No 12001-28-4
(b) Amosite アモサイト CAS No 12172-73-5
(c) Anthophyllite アンソフィライト CAS No 77536-67-5
(d) Actinolite アクチノライト CAS No 77536-66-4
(e) Tremolite トレモライト CAS No 77536-68-6
(f) Chrysotile クリソタイル CAS No 12001-29-5 ,132207-32-0

 

Conditions of restriction

1. The manufacture, placing on the market and use of these fibres and of articles and mixtures containing these fibres added intentionally is prohibited.

1. これらの繊維並びにこれらの繊維を意図的に添加した物品及び混合物の製造、上市及び使用は禁止する。

 

However, if the use of diaphragms containing chrysotile for electrolysis installations in use on 13 July 2016 had been exempted by a Member State in accordance with the version of this paragraph in force until that date, the first subparagraph shall not apply until 1 July 2025 to the use in those installations of such diaphragms or of chrysotile used exclusively in the maintenance of such diaphragms, provided that such use is carried out in compliance with the conditions of a permit set in accordance with Directive 2010/75/EU of the European Parliament and of the Council (*).

ただし、2016年7月13日に使用されていた電気分解設備に対するクリソタイルを含むダイアフラムの使用が、加盟国によってその日まで有効な本項のバージョンに従って免除されていた場合、当該使用が欧州議会および理事会の指令2010/75/EUに基づいて設定された許可証の条件を遵守して実施されることを条件に、当該ダイアフラムまたは当該ダイアフラムのメンテナンスにのみ使用されるクリソタイルの当該設備における使用には、2025年7月1日まで第1項が適用されないものとする(*)。

 

Any downstream user benefiting from such an exemption shall send, by 31 January of each calendar year to the Member State in which the relevant electrolysis installation is located, a report indicating the amount of chrysotile used in diaphragms pursuant to the exemption. The Member State shall transmit a copy to the European Commission.

このような免除の恩恵を受ける川下ユーザーは、各暦年の1月31日までに、関連する電解設備が設置されている加盟国に、免除に基づいてダイアフラムに使用されたクリソタイルの量を示す報告書を送付しなければならない。加盟国は、その写しを欧州委員会に送付する。

 

Where, in order to protect the health and safety of workers, a Member State requires monitoring of chrysotile in air by downstream users, the results shall be included in that report.

労働者の健康と安全を守るために、加盟国が川下使用者による空気中のクリソタイルのモニタリングを要求する場合は、その結果を当該報告書に記載するものとする。

 

(*) Directive 2010/75/EU of the European Parliament and of the Council of 24 November 2010 on industrial emissions (integrated pollution prevention and control) (OJ L 334,17.12.2010, p. 17).

(*) 産業排出物(統合的汚染防止及び管理)に関する2010年11月24日の欧州議会及び理事会の指令2010/75/EU (OJ L 334,17.12.2010, p. 17).

 

2. The use of articles containing asbestos fibres referred to in paragraph 1 which were already installed and/or in service before 1 January 2005 shall continue to be permitted until they are disposed of or reach the end of their service life.

2.2005年1月1日以前に既に設置されていた及び/又は使用されていた第1項に記載のアスベスト繊維を含む物品の使用は、それらが廃棄されるか又は耐用年数に達するまで引き続き許可されるものとする。

 

However, Member States may, for reasons of protection of human health, restrict, prohibit or make subject to specific conditions, the use of such articles before they are disposed of or reach the end of their service life. Member States may allow placing on the market of articles in their entirety containing asbestos fibres referred to in paragraph 1 which were already installed and/or in service before 1 January 2005, under specific conditions ensuring a high level of protection of human health. Member States shall communicate these national measures to the Commission by 1 June 2011. The Commission shall make this information publicly available.

ただし、加盟国は、人の健康の保護を理由に、廃棄されるか耐用年数に達する前の当該物品の使用を制限、禁止、または特定の条件に従うことができる。加盟国は、2005年1月1日以前にすでに設置され、かつ/または使用されていた、第1項に記載されたアスベスト繊維を含む物品の全体を、高いレベルの人の健康の保護を保証する特定の条件の下で市場に出すことを認めることができる。加盟国は、これらの国内措置を2011年6月1日までに欧州委員会に報告しなければならない。欧州委員会は、これらの情報を公開する。

 

3.Without prejudice to the application of other Community provisions on the classification, packaging and labelling of substances and mixtures, the placing on the market and use of articles containing these fibres, as permitted according to the preceding derogations, shall be permitted only if suppliers ensure before the placing on the market that articles bear a label in accordance with Appendix 7 to this Annex.

3.物質および混合物の分類、包装、表示に関する他の共同体規定の適用を損なうことなく、前記の適用除外により許可されたこれらの繊維を含む成形品の上市および使用は、供給者が成形品にこの付属書の付属書7に従ったラベルを付けることを上市前に保証する場合にのみ許可されるものとする。

 

Entry 7

Tris(aziridinyl)phosphinoxide
トリス(アジリジニル)ホスフィンオキサイド
CAS No 545-55-1, EC No 208-892-5

 

Conditions of restriction

1. Shall not be used in textile articles, such as garments, undergarments and linen, intended to come into contact with the skin.

 

2.Articles not complying with paragraph 1 shall not be placed on the market.

1. 皮膚に接触することを意図した衣服、下着、リネンなどの繊維製品には使用してはならない。

 

2.第1項に適合しないものは、市場に出してはならない。

Entry 8

Polybromobiphenyls; Polybrominatedbiphenyls (PBB)
ポリ臭化ビフェニル(PBB)
CAS No 59536-65-1

 

Conditions of restriction

1. Shall not be used in textile articles, such as garments, undergarments and linen, intended to come into contact with the skin.

 

2. Articles not complying with paragraph 1 shall not be placed on the market.

1. 皮膚に接触することを意図した衣服、下着、リネンなどの繊維製品に使用してはならない。

 

2. 2. 第1項に従わないものは、市場に出してはならない。

 

Entry 9

(a) Soap bark powder (Quillaja saponaria) and its derivatives containing saponines
  Soap bark粉末(キラヤ抽出物)およびそのサポニンを含む誘導体類
  CAS No 68990-67-0 , EC No 273-620-4
(b) Powder of the roots of Helleborus viridis and Helleborus niger
  Helleborus viridisとHelleborus nigerの根の粉末
(c) Powder of the roots of Veratrum album and Veratrum nigrum
  Veratrum albumとVeratrum nigrumの根の粉末
(d) Benzidine and/or its derivatives
  ベンシジンおよびその誘導体
  CAS No 92-87-5, EC No 202-199-1
(e) o-Nitrobenzaldehyde
  o-ニトロベンズアルデヒド
  CAS No 552-89-6, EC No 209-025-3
(f) Wood powder
  木の粉

 

Conditions of restriction

1. Shall not be used, in jokes and hoaxes or in mixtures or articles intended to be used as such, for instance as a constituent of sneezing powder and stink bombs.

 

2. Jokes and hoaxes, or mixtures or articles intended to be used as such, not complying with paragraph 1 shall not be placed on the market.

 

3. However, paragraphs 1 and 2 shall not apply to stink bombs containing not more than 1,5 ml of liquid.

1. くしゃみ用の粉末や悪臭防止用の爆弾など、ジョークやいたずらに使用したり、そのような使用を目的とした混合物や物品に使用してはなりません。

 

 2.第1項に該当しないジョークやデマ、またはそのような使用を意図した混合物や物品を市場に出してはならない。

 

3. ただし、第1項および第2項の規定は、1,5ml以下の液体を含む悪臭爆弾には適用しない。

Entry 10

(a) Ammonium sulphide 硫化アンモニウム
  CAS No 12135-76-1 , EC No 235-223-4
(b) Ammonium hydrogen sulphide 硫化水素アンモニウム
  CAS No 12124-99-1 , EC No 235-184-3
(c) Ammonium polysulphide 多硫化アンモニウム
  CAS No 9080-17-5 , EC No 232-989-1

 

Conditions of restriction

1. Shall not be used, in jokes and hoaxes or in mixtures or articles intended to be used as such, for instance as a constituent of sneezing powder and stink bombs.

 

2. Jokes and hoaxes, or mixtures or articles intended to be used as such, not complying with paragraph 1 shall not be placed on the market.

 

3. However, paragraphs 1 and 2 shall not apply to stink bombs containing not more than 1,5 ml of liquid.

 

1. くしゃみ用の粉末や悪臭防止用の爆弾など、ジョークやいたずらに使用したり、そのような使用を目的とした混合物や物品に使用してはなりません。

 

2.第1項に該当しないジョークやデマ、またはそのような使用を意図した混合物や物品を市場に出してはならない。

 

3. ただし、第1項および第2項の規定は、1,5ml以下の液体を含む悪臭爆弾には適用しない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トップへ戻る