スポンサーリンク

危険物第3類 自然発火性物質及び禁水性物質

空気にさらされることにより自然発火するもの、または水と接触して発火もしくは可燃性ガスを発生するものをいいます。

 

特性

  • 空気や水と接触することで危険性を生ずる。
  • 自然発火性のみ有するもの(黄りん)、禁水性のみを有するもの(リチウムなど)や両方の性質を有するものもある。

 

火災予防の方法

  • 禁水性のものは水との接触を避けること。
  • 自然発火性のものは空気との接触を避けること。
  • 自然発火性のものは炎・火花・高温体との接触または加熱を避けること。
  • 冷暗所の保管すること。
  • 容器の破損、腐食には注意すること。
  • 容器は密封すること。

 

消火の方法

  • 全ての第3類の危険物に有効

   → 乾燥砂、膨脹ひる石、膨脹真珠岩

  • 禁水性のもの

   → 炭化水素塩類等を用いた粉末消火、
     またはこれらの物品の消火のために作られた粉末消火剤

  • 自然発火性のもの

   → 水、強化液、泡等の水系の消火剤

 

危険物第3類の物質例

品名 物質名 CAS No(参考) 性質 指定数量 危険等級
カリウム   7440-09-7 カリウム 10kg
ナトリウム   7440-23-5 ナトリウム 10kg
アルキルアルミニウム   - アルキルアルミニウム 10kg
アルキルリチウム   - アルキルリチウム 10kg
黄りん   12185-10-3 黄りん 20kg

アルカリ金属(K、Naを除く)及びアルカリ土類金属

 

 

リチウム 7439-93-2

a)第1種自然発火性物質
及び禁水性物質
b)第2種自然発火性物質
及び禁水性物質
c)第3種自然発火性物質
及び禁水性物質

a)10kg
b)50kg
c)300kg

a)Ⅰ
b)Ⅱ
c)Ⅱ

カルシウム 7440-70-2
バリウム 7440-39-3
有機金属化合物(アルキルアルミニウム、アルキルリチウムを除く) ジエチル亜鉛 557-20-0

金属の水素化物

 

水素化ナトリウム 7646-69-7
水素化リチウム 7580-67-8
金属のりん化合物 りん化カルシウム 1305-99-3
カルシウムまたはアルミニウムの炭化物 炭化カルシウム 75-20-7
炭化アルミニウム 1299-86-1
その他のもので政令で定めるもの(塩素化けい素化合物) トリクロロシラン 10025-78-2
全各号に掲げるもののいずれかを含有するもの

a)第1種自然発火性物質及び禁水性物質
 自然発火性試験において試験物品が発火するもの又は水との反応性試験において発生するガスが発火するものであることをいう。
b)第2種自然発火性物質及び禁水性物質
 自然発火性試験において試験物品がろ紙を焦がすもの又は水との反応性試験において発生するガスが着火するもので、第1種自然発火性物質及び禁水性物質以外のものであることをいう。
c)第3種自然発火性物質及び禁水性物質
 第1種自然発火性物質及び禁水性物質又は第2種自然発火性物質及び禁水性物質以外のものであることをいう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トップへ戻る