スポンサーリンク

危険物第6類 酸化性液体

それ自体は燃焼しないが、他の物質を強く酸化させる液体です。

 

特性

  • 不燃性の液体である。
  • 水と激しく反応し、発熱するものがある。
  • 酸化剤として、他の物質を酸化させ、着火する危険性がある。
  • 腐食性があり皮膚を侵す。
  • 蒸気は有害である。

 

火災予防の方法

  • 火気、日光の直射は避けること。
  • 可燃物や有機物との接触は避けること。
  • 貯蔵容器は耐酸性のものとし、密封すること。
  • 水と反応するものは水との接触を避けること。

 

消火の方法

  • 一般的には水や泡消火剤を用いた消火が適切である。

 

消火時の注意事項

  • 多量の水を使用した場合、危険物が飛散しないように注意する。
  • 流出事故の場合、乾燥砂をかけるか中和剤で中和する。
  • 発生するガスを吸入しないため、マスクを使用する。
  • 皮膚を保護する。

 

危険物第6類の物質例

品名 物質名 CAS No(参考) 指定数量 危険等級
過塩素酸   7601-90-3 300kg
過酸化水素   7722-84-1
硝酸   7697-37-2

その他のもので
政令で定めるもの

一フッ化臭素 -
三フッ化臭素 7787-71-5
五フッ化臭素 7789-30-2
五フッ化よう素 7783-66-6
前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トップへ戻る