スポンサーリンク

RoHS指令とは

2018.5.26 update

 

RoHS指令とは欧州の電気電子部品における有害物質を制限するための法令です。
The Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment(電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限)の略です。

 

RoHS指令の1世代目のRoHS1(Directive2002/95/EC)は2003年2月13日公布、2006年7月1日から適用。(2013年1月3日に廃止)
現在はRoHS指令の2世代目に相当するRoHS2(Directive2011/65/EU)が、2011年7月1日公布、2011年7月21日施行されています。

 

目的

電気電子機器のリサイクルを容易にし、また電気電子機器を廃棄する場合に人の健康保護および環境に影響を与えないようにするため、電気電子機器への有害物質の使用を制限すること。

 

RoHS指令の制限物質

2017年5月現在のRoHS指令の制限物質は以下のとおりです。

 

2006年のRoHS指令スタート時には6物質でしたが、2015年3月31日にフタル酸エステル4種が追加され、合計10物質になりました。

 

日本語名 英語名 略称

CAS No.
(参考)

最大許容濃度
鉛(Pb) Lead -

0.1%
(1000ppm)

水銀(Hg) Mercury -

0.1%
(1000ppm)

カドミウム(Cd) Cadmium -

0.01%
(100ppm)

6価クロム(Cr6+) Hexavalent chromium -

0.1%
(1000ppm)

ポリ臭化ビフェニル Polybrominated biphenyls PBB -

0.1%
(1000ppm)

ポリ臭化ジフェニルエーテル Polybrominated diphenyl ethers PBDE -

0.1%
(1000ppm)

フタル酸ビス(2-エチルヘキシル) Bis(2-ethylhexyl) phthalate DEHP 117-81-7

0.1%
(1000ppm)

フタル酸ブチルベンジル Butyl benzyl phthalate BBP 85-68-7

0.1%
(1000ppm)

フタル酸ジブチル Dibutyl phthalate DBP 84-74-2

0.1%
(1000ppm)

フタル酸ジイソブチル Diisobutyl phthalate DIBP 84-69-5

0.1%
(1000ppm)

最大許容濃度の分母は均質材料(homogenous material)単位です。

 

 

対象製品

AC1000V/DC1500以下の定格電圧をもつ全ての電気電子機器です。

 

対象製品のカテゴリー

RoHS指令では電気電子機器を11のカテゴリーに分類しています。

カテゴリー 原文 日本語訳(参考)
1 Large household appliances 大型家庭用電気製品
2 Small household appliances 小型家庭用電気製品
3 IT and telecommunications equipment IT及び通信機器
4 Consumer equipment 民生用機器
5 Lighting equipment 照明機器
6 Electrical and electronic tools 電気電子工具
7 Toys, leisure and sports equipment 玩具、レジャー、スポーツ機器
8 Medical devices 医療機器
9 Monitoring and control instruments including industrial monitoring and control instruments 監視及び制御機器(産業用監視制御機器を含む)
10 Automatic dispensers 自動販売機
11 Other EEE not covered by any of the categories above 1から10に該当しないその他の電気電子機器

 

ただし、以下の製品には適用されません。

原文 日本語訳(参考)
(a) equipment which is necessary for the protection of the essential interests of the security of Member States, including arms, munitions and war material intended for specifically military purposes; 特に軍事目的を意図した武器、軍需品、軍事用材料を含む加盟国の基本的なセキュリティ保護のため不可欠な機器
(b) equipment designed to be sent into space; 宇宙に送るために設計された機器
(c) equipment which is specifically designed, and is to be installed, as part of another type of equipment that is excluded or does not fall within the scope of this Directive, which can fulfil its function only if it is part of that equipment, and which can be replaced only by the same specifically designed equipment; 指令の範囲から除外されるか該当しない他の種類の機器として特別に設計された機器。その機器の一部でのみ機能を発揮し、同じ特別に設計された機器によってのみ置き換えられるもの。
(d) large-scale stationary industrial tools; 据付型大型産業用工具
(e) large-scale fixed installations; 大型固定装置
(f) means of transport for persons or goods,excluding electric two-wheel vehicles which are not type-approved; 人や貨物を輸送する手段(型式認可されていない電動二輪車は除く)
(g) non-road mobile machinery made available exclusively for professional use; 専門用途に限り利用可能な道路通行用ではない移動機器
(h) active implantable medical devices; 能動型埋め込み医療機器
(i) photovoltaic panels intended to be used in a system that is designed, assembled and installed by professionals for permanent use at a defined location to produce energy from solar light for public, commercial, industrial and residential applications; 公共、商業、工業、住居用に太陽光からエネルギーを発生させるために恒久的な使用することを目的として設計、組み立てされたシステムでの使用と意図した太陽光パネル
(j) equipment specifically designed solely for the purposes of research and development only made available on a business-to-business basis. BtoBでのみ利用可能な研究開発用に特別に設計された機器
(k) pipe organ パイプオルガン

(2017.11 RoHS2改正により(k)pipe organ追加)

適用開始日

制限物質ごと、対象製品ごとに適用開始日が異なります。

 

鉛、水銀、カドミウム、6価クロム、 ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテル
対象製品 適用開始日
カテゴリー1~7、10   2006年7月1日上市分
カテゴリー8、9
 医療用装置、監視制御機器 2014年7月22日上市分
 体外診断医療装置 2016年7月22日上市分
 産業用監視制御機器 2017年7月22日上市分
カテゴリー11 その他電気電子機器 2019年7月22日上市分

 

フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)、フタル酸ブチルベンジル、フタル酸ジブチル、フタル酸ジイソブチル
対象製品 適用開始日
カテゴリー1~7、10、11  2019年7月22日上市分
カテゴリー8、9 2021年7月22日上市分

 

適用除外用途について

RoHS指令の適用除外用途について

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トップへ戻る